Pocket

こんばんは、くろっきーです。

 

今日は、これまでの単語学習の概念のちょっとしたまとめです。
(画像も、デジタルのものへ変えました)

単語学習の基本的な骨格は、
英語→日本語→記憶心像(具体的なイメージ)
の流れをスムーズにすることである、という話でした。

TOEIC990点を取るための最終的なゴールは、「英語→記憶心像」という状態を作ることです。

しかし、いきなりその状態に持って行くのは難しいので、記憶心像を呼び起こしやすく、馴染みのある「日本語」を仲介させるのが現実的だろうと考えています。

ということで、僕たちがやっていくべきことは毎日コツコツと「英語→日本語」の1:1対応を覚えていくこと、となります。

単語学習をダラダラやるのはモチベーションが続かないですし、経験則から、単語力がつくだけでTOEICの点数は跳ね上がるという確信があるので、今は単語学習にのみフォーカスすべき時期であると考えています。

英語→日本語の流れを作っていく中にも何個か守っていくべきだと考える概念があるので今後はそこを中心にアウトプットしていきます。

今のところの主題テーマは
・1日100個というノルマを必ず守ること
・忘れなくさせるための復習方法
・覚えにくいものを覚えるためにできる工夫
を予定しています。
(何か他に思いついたら随時追加します)

・まずは、覚えてみる
・覚えたものを忘れにくくする
・なかなか覚えられないものを覚える
の3セットですね。

明日も報告します。

Pocket