Pocket

こんばんは、くろっきーです。

10000問ノック55日目です。(7200問/10000問完了)


TOEICの方もそうでしたが、筋トレの方も連続忘年会と胃腸炎の影響を受けてしまっています。


1週間ほど理想の構成の食事を取れなかったこと、そしてほとんどジムに行けていないことが祟って、身体が鈍ってきています。


今日は1日中肩こりに地味に悩まされたので、筋トレは続けて肩こりが発生しないように身体をリセットし続ける必要があると改めて感じました。


このように自分にとっての「必要性」を感じることができれば、その習慣は生活の一部、もっと言えば人生の一部になっていくと思います。


その必要性を強く実感する、もしくは発見するまでは、挫折を全力で避けつつ淡々と続けていくことが有用だと思います。


必要性が薄らぐ前に、早速明日から筋トレを再開していきたいと思います。

【結果】
・問題集:TOEIC L&Rテスト でる模試 リスニング 700問 TEST3
・点数:L84
(ミス番号:6,32,38,39,43,51,61,63,72,75,76,77,88,90,94,95)

【Myデータ】
・抽出した単語:33個

【Listening分析】
[part1]
・are placedと発音された通常の受動態なのにも関わらず、受け身の進行形「is/are being p.p」によるひっかけを警戒しすぎていたせいで、areが聞こえた瞬間に受け身の進行形だと勘違いしてミスをしてしまった。

[part3,4]
・クライエントを外にお連れする→Entertain some visitors
・A社がCEOが来る日にミーティング入れちゃったんだよ→He has two commitments at the same time.
・talent pool「人材プール」
・convene with my member→Meet some colleague
・potter「陶芸家」
・旅行に行くのが8/25~9/7でOfficeに帰れるのは9/8→先走らないように注意
・go without saying「言うまでもない」
・聞き手は誰か?を聞かれていたのに、話し手が誰かを答えようとしていた
・サイクリングレース→contest
・単純な聞き取り不足によるミスx6

[発音が予想と少しでも違った単語]
・superfluous「余計な」

【感想】
Listeningについては、[part1]1ミス、[part2]0ミス、[part3]7ミス、[part4]8ミスでした。
(自信が無い回答数=35個)


part2が0ミスでしたが、part2だけでも「自信が無い回答数」が11個もある中での0ミスなので、安定感は感じられません。


ですが、この問題集において早急にpart1とpart2で0ミスを出せているのはリスニングのコツを掴んできている証拠かなと感じております。


Part3,4もこの問題集に慣れていくことで他の問題集のpart3,4が簡単に感じることでしょう。


昨日の投稿でも説明したように、この問題集のpart3,4は全く正答の位置が予測できないリズムを持っている分、解いている時の大前提が「全文聞き取ろう」というマインドセットになります。


この問題集をこなすということは、そのマインドセットにおける聞き取りの練習にもなると思いますので、この機会に全文聞き取りのマインドを鍛えていきたいと思います。


明日も頑張ります!

Pocket