Pocket

こんばんは、くろっきーです。

10000問ノック56日目です。(7300問/10000問完了)


今日で仕事納めでしたが、予想外の残業により帰るのが遅くなってしまいました。


その影響で、筋トレも後ろ倒しになりましたが、宣言もしてしまっていたので、予定通りやってきました。


「宣言したことを確実に完了させよう」という気になるのが宣言効果の良いところですね。


この文章を書き始めた時点で既に日を跨いでしまっているのですが、「やるべきことを終わらせた」という感覚が自信となり、また明日もしっかりノルマをこなそう、という気分になっています。


明日からは1/4まで毎日200問解けるので、このタイミングで一気に問題数をこなしていきます!

【結果】
・問題集:TOEIC L&Rテスト でる模試 リーディング 700問 TEST3
・点数:R84
(ミス番号:111,115,128,129,132,142,146,147,161,179,180,181,185,186,191,199)

【Myデータ】
・Part5,6の所要時間:24分50秒
・問175ラップタイム:69分32秒
・Reading余った時間:0分00秒(45分23秒オーバー)
・抽出した単語:30個

【Reading分析】
[知識不足]
・for the first time in 2 years「2年ぶりに」
・exchange a dealというコロケーションがあると勝手に判断してミスにつながった。negotiate a dealならコロケーションとして存在する
・markedly「著しく」
・exemplary「称賛すべき」→「模範的な」の意味で覚えたため、こちらの意味も覚える
・alternate「交互の」、alternative「もう一つの」、共通の意味「代わりの」
・run late「(予定より)遅れる」
・information「お知らせ」→「情報」で訳すと???となった
・final grade「最終成績」
・should haveは「〜すべきだった」→過去への「後悔」や相手への「非難」の意味合いになるので、マイナスイメージの文章となるのが特徴

[文脈理解不足]
・◯◯の提出は受け付けますが、遅れた提出は受け付けません。→対比の構造になっているので、「遅れた」の対比概念である「early」を選ぶ
・Aを加えます→(Bも加えます)→これによってより良くなっていきます。のパターンのpart6の文章挿入問題がある。
・NOT問題での早合点x1
・読み取り不足x1
・※マークに書かれていた文章の内容をすっかり忘れてしまっていた→※マークはほぼ100%言及されるので注意。

[ケアレスミス]
・(D)が正解だったが、選択肢が「(D) A publication〜」と表記されていたため、冠詞のAに釣られてAを選択してミスしてしまった

【感想】
Readingについては、[part5]4ミス、[part6]3ミス、[part7]9ミスでした。
(知識不足によるミス数=9個)


今回も難しい・・・。


TEST2の「知識不足によるミス数」は8個だったので、一応同じくらいのレベルの問題で出題されていたということでしょうか。


TEST2と比べると文章理解不足に伴うミス数が増えているので、集中力を欠いてしまっていたのが浮き彫りになっています。
(日を跨ぐ前に終わらそう、という時間に追われている感覚が主要因と考えます)


この問題集を解くと時間が大量にオーバーするのが当たり前になっているので、変な癖が残らないようには気をつけていきたいと思います。


明日も頑張ります!

Pocket