Pocket

こんにちは、「自然にできる朝活」を目指しているくろっきーです。

僕が定める「自然にできる朝活」とは、以下の3条件を満たす活動のことです。

  1. 目が覚めた後、眠気がほとんど残っておらず、「目覚めが良くて心地よい」感覚である
  2. 目が覚めた後、布団から5分以内に出ることができる
  3. 布団を出た後、そのまま目標に繋がる行動を取ることができる

2018年3月18日から「朝活」に取り組み始め、連続で30日間、毎日朝活を続けています。

あっという間に、朝活を始めて1ヶ月が経ちました。
ブログに定期的に投稿することで、数値データやその時の気づきを残すことができましたし、
なによりも、見える形で「今」が記述され、次に進む基盤が整っているので改善が非常にしやすいな、と感じております。

現在掲げている「自然にできる朝活」の定義からはやや外れていますが、

・再現性のある早寝早起き
・毎日45分以上の朝活

これが習慣にできているのは、僕の今後の人生にとって大きなメリットになるのではないかと思っております。
むしろ、もともとこの2つを求めていたからこそ、結果的にこの形に変化したのかもしれません。

正直、何度かブログ投稿をサボろうと思った時もありましたが、投稿を読んでもらえているという感覚はとても励みになっております。

このようなブログに足を運んでくださり、誠にありがとうございます。
まだまだ続きますが、今後とも宜しくお願い致します!

それでは、26日目〜30日目までの振り返りです。

朝活の振り返り

26日目

睡眠時間:6時間20分(就寝時間;23:10〜5:30;起床時間)
睡眠の質:4点/5点
朝活時間:56分
起床から朝活までの時間:38分

この日から、起床後のルーチンを最適化しようと試みています。
目的は、「起床から朝活までの時間」が38分もかかっているためです。

  1. 起きてスマホで時間を確認
  2. ガムを1個取り出して口に入れて
  3. ガム噛みながらメールとRSSチェック
  4. 今日やろうと思うことをメモる
  5. 1日の計画を立てる
  6. 上半身を起こす
  7. ペットボトルの水を飲む
  8. 布団から出る
  9. デスクに座る
  10. 朝活スタート

「朝活スタート」までの作業だけでも9つも行動していました。
これだと布団を出るのが遅くなっているのも納得です。

リスト化して見えるようにすれば、改善することができます。
このリストをもとに、順番変えたり、減らしたり、新しい習慣を追加したりしていきます。

27日目

睡眠時間:6時間26分(就寝時間;23:19〜5:45;起床時間)
睡眠の質:3/5点
朝活時間:49分
起床から朝活までの時間:38分

ルーチンを度々記載すると記事全体長くなってしまうので、改善過程のみの記載とさせて頂きます。

・現在の時刻を確認することと、睡眠の質をメモることは同時にできるので統合
・メールとRSSチェックは空き時間にいつでもできるので削除。
(無意識にアプリを触らないように、スマホのメイン画面からアプリを避けておく)
・咀嚼しないと二度寝を許すので、「(ガムを噛みながら)」の文言を追加してガムを噛むことを強調しておく

28日目

睡眠時間:6時間17分(就寝時間;23:08〜5:25;起床時間)
睡眠の質:4点/5点
朝活時間:84分
起床から朝活までの時間:22分

朝のルーチンの変更点は、以下の通り。

・具体的にどう動けばいいかわかったので、視認性重視で表現を簡略化
(またわからなくなったら、より詳しく書き直す)
・トイレに立ち寄るパターンもあるので、「トイレ行く時はこのタイミング」を追加

朝活までの時間も38分→22分となり、改善が見られました。

29日目

睡眠時間:6時間16分(就寝時間;22:28〜4:44;起床時間)
睡眠の質:5点/5点
朝活時間:132分
起床から朝活までの時間:11分

朝のルーチンは以下で最終形とします。

  1. 睡眠の質をメモ📲
  2. ガム→口👄
  3. 【ガム】want to doメモ📲
  4. 【ガム】Planing🗓
  5. 上半身を起こす🌅
  6. ペットボトルの水を飲む🥤
  7. 布団から出る🛏
  8. (トイレに行く🚾)
  9. デスクに座る💺

この日は睡眠の質、朝活までの時間、朝活時間全てにおいて過去最高のベストタイムが出ました。
この調子で続けていきます。

30日目

睡眠時間:5時間49分(就寝時間;23:39〜5:28;起床時間)
睡眠の質:3点/5点
朝活時間:99分
起床から朝活までの時間:16分

睡眠時間が少ないせいか、日中の眠気が気になっています。
朝は集中できるんですけど、昼間は感情的に行動することが多いです。

ということは、午前中に大切なことを一気に終わらすのがベストであるということですね。

進捗表

【21日目~30日目】

【これまでのデータ比較表】

 

睡眠の質以外、大幅に改善されています。順調ですね。
睡眠の質はなかなか再現性をもたせづらいですね・・・。

これまでの課題点について

  • 睡眠の質を5点/5点にするためには、どのような要素を守るべきか
    →ブログ記事、もしくは無料プレゼントにまとめる
  • 【未達】二度寝率を30%以下に押さえる
  • 【未達】睡眠に役立つ外部ツールの購入(オーダーメイド枕、Apple Watch)
  • 【未達】睡眠の質の平均値を4点台に持っていく
  • 【達成】均朝活時間を50分以上にする
  • 【達成】平均就寝時間を23:45以内にする
  • 【達成】布団脱出までの時間も評価対象にする
  • 【達成】起きた直後の行動手順を明確にする

現在の問題点まとめ

  • 睡眠の質を5点/5点にするためには、どのような要素を守るべきか
    →ブログ記事、もしくは無料プレゼントにまとめる
  • 二度寝率を30%以下に押さえる
  • 睡眠に役立つ外部ツールの購入(オーダーメイド枕、Apple Watch)
  • 睡眠の質の平均値を4点台に持っていく

今後の方向性

二度寝率が少しずつ改善され、なおかつ再現性を持って朝活ができているので、
このルーチンは守っていきます。

これに加えて、再び睡眠の質を上げることにフォーカスし、平均点を4点台に持っていこうと思います。

まとめ

朝活自体は徐々にできてきていますが、「睡眠の質」が大きな課題です。
質は、客観的な数値データが用意できないのと、入眠前の習慣に大きく左右することから再現性をもたせることは難しいかもしれません。

しかし、だからこそ取り組む勝ちがあると思います。

少しずつにはなると思いますが、質を上げるための習慣をさらに取り入れていきます。

最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございました!

Pocket