Pocket

こんにちは、「自然にできる朝活」を目指しているくろっきーです。

 僕が定める「自然にできる朝活」とは、以下の3条件を満たす活動のことです。

  1. 目が覚めた後、眠気がほとんど残っておらず、「目覚めが良くて心地よい」感覚である
  2. 目が覚めた後、布団から5分以内に出ることができる
  3. 布団を出た後、そのまま目標に繋がる行動を取ることができる

2018年3月18日から「朝活」に取り組み始め、連続で55日間、毎日朝活を続けています。


通常記事の投稿が滞っています。

というのも、現在、僕が朝活をし続けてきてわかった「朝活の極意」をレポート形式でまとめています。
そちらの執筆にフォーカスを当てているため、通常記事のブログ投稿はお休み中です。

この記事の内容でも触れていますが、「朝活を習慣にできない人をサポートする」ことを目的にしています。

読めば誰でも、朝活ができるようになる・・・、そんな夢のようなレポート!

・・・とまでは行かないまでも、朝活に難儀している人の支えになるようなレポートを作りたいと考えています。

朝活は人生全体のレベルを底上げする費用対効果の高い習慣です。
1度習慣にしてしまえば、あなたの人生のギアは最高速にまで引き上げることができるのです。

そんな朝活の魅力もたっぷり紹介していきます。お楽しみに!

51日目

おはようございます。
朝活51日目です。

今日は53分の朝活となりました。
(読書)

ドラゴン桜読み終わりました。

勉強になるな〜と思って読み進めていたものの、いざ読み終わってみると、勉強になるなと感じた要素はほとんど記憶に残っていない(即アウトプットできない)ので、
2週目読むときには印象に残ったフレーズを要素抽出しつつ読んで、ドラゴン桜からの学びをストックするようにします。

「ドラゴン桜2」という、ITが発展した今だからできる東大合格への道を描いた新作が出てますね。
まだ1巻しか出てないですが。

因みに、1巻では「スタディサプリ」が紹介されてました。

ITツールの利用を描いてくれると、有効な記録の取り方など、自分にも即導入できる情報が手にはいると思うので、
ドラゴン桜2には今後の展開が楽しみです。

【量と質について】
睡眠時間:6時間21分
(就寝時間:24:53〜7:14:起床時間)
睡眠の質: 4点/5点
起床から朝活開始までの時間:56分
二度寝の有無:無し

データを見る限り、データの推移が安定してきました。
50日の平均値もそこまで気になるところも無く、現状強烈な不満はありません。
唯一、「22時台就寝」の再現性が低いので改善は必要ですね。
あとこれだけで睡眠周りの環境は完成だと思うのですが、どうしても優先順位としては低めなので、気が向いたら本格的に手を加えます笑

また明日も行います。

52日目

おはようございます。
朝活52日目です。

今日は49分の朝活となりました。
(朝活マニュアルの作成)

現在、せっかく朝活にフォーカスして取り組んでいるということもあるので、「朝活マニュアル」なるものを少しずつ作成しています。

なかなか朝活できない人に向けて、朝活の習慣化をサポートするような内容にしていこうと思っています。

90日目までには完成を予定していますので、完成し次第Facebookに投稿する予定です。

その際に、良かったら読んでどう感じたか、わかりやすい/わかりにくいなどの率直なフィードバックを頂けたら幸いですm(_ _)m
こういったレポートの作成自体初めてなので、今後の参考にさせていただきます!

【量と質について】
睡眠時間:6時間2分
(就寝時間:23:56〜5:58:起床時間)
睡眠の質: 5点/5点
起床から朝活開始までの時間:23分
二度寝の有無:無し

やはり、トレーニングを入れると、朝に身体が軽い傾向が強いですね。
朝目覚めた瞬間が「気持ち良い」と思えると、朝早く起きるのが楽しくなってきます。
「この気持ち良さをもう一度」という感覚が、朝活の定着をサポートしている感覚があります。

また明日も行います。

53日目

おはようございます。
朝活53日目です。

今日は30分の朝活となりました。
(復習)

頭の中でモヤモヤしている「根拠のない自信」の由来について考えています。

根拠のない自信って、要は、目標達成力のことだと思っているのですが、
その中でより深い要素を見ていくと、「無秩序から”秩序のカケラ”を見つける力」がダイレクトに自信に繋がるのかな、と。

秩序のカケラというのは、
例えば英語学習で言えば、「読む」「聞く」「書く」「話す」などの要素のことです。

まず、英語が苦手な人が「英語を勉強しよう」と思い立った瞬間は、英語に関して、本人の頭の中はまだ何も書かれていないホワイトボードの状態(無秩序)です。

もし、現在は無秩序状態であると思っているものに対して、「まず英語は上記の4要素に分けられる」のように秩序を与えられれば、学習戦略が立てやすくなり、最終的に英語ができるようになるビジョンが見えるようになります。

では、4要素を見つけ出すまでの過程で、「日本語でも読んだり書いたりしているな。じゃあ英語でも「読む力」と「書く力」は必要なことなんだな」というように、少しずつ秩序のカケラを集めていく作業をできるようになれば、「最終的に自分は英語ができるようになるだろう」という自信が生まれるんじゃないかなと思うわけです。

要は、「自分には何もないところにパターンを見出すスキル」を身につければ、「根拠のない自信」の感覚を意図的に手にすることができるんじゃないかなという結論です。

【量と質について】
睡眠時間:7時間45分
(就寝時間:22:47〜6:32:起床時間)
睡眠の質: 4点/5点
起床から朝活開始までの時間:18分
二度寝の有無:無し

ひさびさに7.5h以上、二度寝無しで寝ました。
気圧の影響ですかね、朝活時間が短くなるのが難点ですが、からだが軽くていい感じです。

また明日も行います。

54日目

おはようございます。
朝活54日目です。

今日は81分の朝活となりました。
(レポート書き進め)

昨日の「毎日日記に手書きで目標を書く」という話を聞いてハッとしました。

僕も、朝一番にスマホ上で「今日の目標」や「方向性」をササッと入力しているのですが、やはりそれだとほとんど頭に残らないんですよね。

手書きだからこそ、強烈に頭に目標を焼き付けることができるというメリットがあると思います。

僕も手書きで目標を書く用のノートを用意して、毎朝の習慣にしていきます!

【量と質について】
睡眠時間:6時間3分
(就寝時間:23:32〜5:29:起床時間)
睡眠の質: 4点/5点
起床から朝活開始までの時間:18分
二度寝の有無:無し

レポート書くならもう少し時間を確保したいところです。
最適な朝活時間になるように睡眠門限を調節していきます。

また明日も行います。

55日目

おはようございます。
朝活55日目です。

今日は78分の朝活となりました。
(レポート執筆)

レポートの文章がなかなか書けなくて、モヤモヤしています笑

ですが、朝のうちにこの作業をしていると、
頭の中に色々な単語や脈絡のないフレーズがリフティングのように湧き上がっては消え、湧き上がっては消えを繰り返しています。

なので、まずはその湧き上がってきた単語やフレーズをキャッチして文字として固定する、という作業をしていました。

この単語やフレーズが「秩序のカケラ」であって、これがある程度集まった時にカケラ同士が有機的にリンクしあって、一気に書き上げていけると信じています。
(そういうものであって欲しいです笑)

【量と質について】
睡眠時間:5時間54分
(就寝時間:23:19〜5:15:起床時間)
睡眠の質: 3点/5点
起床から朝活開始までの時間:49分
二度寝の有無:有り

レポートを書くというやり慣れないことやり始めているので、エネルギーを消耗します。
ですが、いずれ慣れていきますし、体系立った文章を大量にかけるようになるのは今後必要なスキルだと思うので、このワークは自己投資の時間だと思って取り組みます。

また明日も行います。

Pocket