Pocket

こんにちは、「自然にできる朝活」を目指しているくろっきーです。
 僕が定める「自然にできる朝活」とは、以下の3条件を満たす活動のことです。
  1. 目が覚めた後、眠気がほとんど残っておらず、「目覚めが良くて心地よい」感覚である
  2. 目が覚めた後、布団から5分以内に出ることができる
  3. 布団を出た後、そのまま目標に繋がる行動を取ることができる
2018年3月18日から「朝活」に取り組み始め、連続で70日間、毎日朝活を続けています。

二度寝率が大きく改善され、睡眠の質も4点台を維持しているのにもかかわらず、
朝活時間が減少し、起きてから朝活までの時間が延長しています。

自分の主観としては、「寝不足」の実感があります。

起きた直後はよく寝たなあと感じるので、5点が多くなるのですが、日中眠くなることが多く、寝不足を感じざるを得ない日が増えました。

仮設として「平均睡眠時間が5時間台になると寝不足と感じることが多くなる」のかもしれません。
あくまでも僕のパターンなのですが、少なくとも僕は睡眠時間が5時間台になるような睡眠習慣はベストとは言えないという事がわかりました。

23時過ぎに寝ていることが多いので、より強く意識するべきは「22時台の入眠である」と再認識できました。

こういうふうに、日々記録をとってレビューをすることで、入眠時間に納得感が強くなっていきます。
この納得感こそが、安定して朝活を成功させる大きな要素の一つです。

あなたが朝活を行おうと思うのであれば、まずは入眠時間への納得感の形成に注力しましょう。

「続きを読む」:66~70日目のFacebook投稿を転載してあります。

66日目

おはようございます。
朝活66日目です。

今日は57分の朝活となりました。
(レポートの執筆)

僕は、昔から文章を書くことに強烈なコンプレックスを感じていたのですが、
ブログやここへのFacebook報告、朝活レポートに文章を毎日書くようになって、
顕著にそのコンプレックスが薄れてきているのを感じます。

まだまだ苦手意識は払拭できているとは言えませんが、
「自分が今まで苦手だったものができるようになっている」という感覚は一種の快感のようなものを感じます。

こういうのがあるから努力って楽しいんですよね。

【量と質について】
睡眠時間:5時間27分
(就寝時間:24:17〜5:44:起床時間)
睡眠の質: 5点/5点
起床から朝活開始までの時間:34分
二度寝の有無:無し

最近は睡眠時間が短くても、充分な睡眠をした感覚があります。
5.5hだと筋肉には優しくないみたいですが…。

筋肉的には7.5時間がベストと言われていますが、
その時間数が大事なのか、充分に寝た感覚が得られていれば良いのか、確認しておこうと思います。

また明日も行います。

67日目

おはようございます。
朝活67日目です。

今日は116分の朝活となりました。
(レポート執筆とピットイン)

レポートを書き始めて2週間、ようやく納得のいく構成の全体像が出来上がってきました。

自己分析を挟んだり、レポートの有効な構成を学んだりと、実際に手を動かすところから大きく脱線していましたが、なんとか戻ってきました。

それぞれの項目に、具体的にどういった内容を書くかの当たりをつけて、完全な文章として書き上げていきます。

【量と質について】
睡眠時間:5時間45分
(就寝時間:22:52〜4:37:起床時間)
睡眠の質: 3点/5点
起床から朝活開始までの時間:12分
二度寝の有無:無し

ヤブ蚊に刺されたり、羽音が耳元で鳴ったりと、良い睡眠とは言えませんでした。
睡眠を不快にする要素は絶っておきたいので、殺虫剤を購入します。

また明日も行います。

68日目

おはようございます。
朝活68日目です。

今日は72分の朝活となりました。
(レポート執筆)

あらゆる身体のパフォーマンス不良は寝れば大抵回復しますし、悩みなどのメンタル的な部分もおおかたリセットしてくれます。

メンタル疾患の人に睡眠障害の併発が多いところを見ると、寝不足によって思考の流れに大きなバグが生じている(=正常な思考ができる頻度が減る)と見れなくもないです。

睡眠を改善することは幅広い病気の予防にもなりますし、治療にもなると考えています。

そういう意味で、睡眠って最高の薬だなって思います。
予防もできて、治療もできる=「病気を免れるシステム」ってことですからね。

薬というか、もともと備わっているものですね。
新しいものに次々と手をつけていくのではなく、「もともとあるものに目を向けて磨いていく」というのが人生良くなっていくヒントなのかもしれません。

【量と質について】
睡眠時間:6時間26分
(就寝時間:23:17〜5:43:起床時間)
睡眠の質: 5点/5点
起床から朝活開始までの時間:18分
二度寝の有無:無し

ひさびさに睡眠の質が高く、頭もスッキリしています。
昨日は寝不足で、仕事でも小さなミスが目立っていたので、改めて質の高い睡眠って人生のベースにあるべきだなぁと再認識しました。

今日はトレーニングがあるので、しっかりエネルギー使い切って、良い睡眠サイクルを回せるようにしていきます。

また明日も行います。

69日目

おはようございます。
朝活69日目です。

今日は47分の朝活となりました。
(レポート執筆)

「これは良い文章だ」と自分が感じるものを書けるタイミングが、1日の中で限られているように感じます。

・朝活中
・電車内で立っているとき
・歩いているとき
・カフェに居座って約2時間以上経ったあと

感覚としては、必要なボルテージが充分貯まっていないと書けない、文章にエネルギーが無い、という感覚になってしまいます。

カフェでは顕著です。
カフェに来てすぐに書き始めても、主観的に微妙な文章になる傾向が強いです。

この感覚の正体やそこに至る原理を掴んで、すぐに「書くモード」に移行できるようにしたいですね。

【量と質について】
睡眠時間:6時間28分
(就寝時間:23:33〜6:01:起床時間)
睡眠の質: 4点/5点
起床から朝活開始までの時間:26分
二度寝の有無:無し

睡眠時間が6時間26分付近だと少し感動します。

平均睡眠時間が6時間26分なので当たり前と言えば当たり前なのですが、
「データ通りに進んでいる」=「思い通りに事が進んでいる」という僅かながらの快感を感じます。

人間の普遍的な感覚なのか、僕に特異的なのかはわからないですが、
少なくとも僕は、こういうシーンを人生の中で増やしていきたいという方向性があるようです。

また明日も行います。

70日目

おはようございます。
朝活70日目です。

今日は30分の朝活となりました。
(マニュアル作成)

自分専用のマニュアルを作る機会がそこそこあるのですが、
1年前の僕が作ったマニュアルを読んでも、その書かれている手順通りに行動することがベストであると、いまいち納得できないことが多いです。

なので、今の自分が納得できるようにアップデートするのですが、
「これは変わらず大事な手順・考え方だな」と生き残るものが必ず存在します。

自分が無意識のうちに行なっていた手順の中に、物事がうまくいく本質が見出される感覚が楽しいです。

ルーチンの行動だけでなく、物事がうまくいった思考も一度マニュアル化できると、目標達成に再現性が出てくるんじゃないかなと感じています。

【量と質について】
睡眠時間:6時間1分
(就寝時間:23:21〜5:22:起床時間)
睡眠の質: 3点/5点
起床から朝活開始までの時間:59分
二度寝の有無:無し

電気をつけっぱなしで寝落ちしてしまって、寝起きが悪かったです。かなりの時間をボーッと過ごしていました。

ボーッとしている時間のみを精密に計測してくれる機械ができたら、今日のボーッとしている時間を測定してみたいです笑
寝不足の基準になりうるので。

また明日も行います。

Pocket