Pocket

こんにちは、「自然にできる朝活」を目指しているくろっきーです。
 僕が定める「自然にできる朝活」とは、以下の3条件を満たす活動のことです。
  1. 目が覚めた後、眠気がほとんど残っておらず、「目覚めが良くて心地よい」感覚である
  2. 目が覚めた後、布団から5分以内に出ることができる
  3. 布団を出た後、そのまま目標に繋がる行動を取ることができる
2018年3月18日から「朝活」に取り組み始め、連続で90日間、毎日朝活を続けました。

本日で朝活90日目となりました!
無事1度も失敗することなく、朝活を続け、生活の一部にすることができたと思います。

結果的には、ほぼ初めに立てた数値目標は達成できました。

唯一達成できなかったのが、「平均就寝時間を22時にする」というものです。
つまり、それだけ朝活をする際に早寝をすることが難しいことを物語っているかと思います。

これからも改善の手を加えていきますが、達成目標は「平均就寝時間を22時にする」を当面目指していきます。

また、朝活を90日間続けて得た教訓や、習慣化のノウハウは後日公開する朝活習慣化マニュアルの形で共有したいと思います。

今回のようにFacebookの投稿をするのは、この記事で最後にします。
次回の投稿からは今までどおり、目標達成に必要な投稿をしていく予定です。
(朝活習慣化マニュアルを公開してからスタートとなります)

90日間どうもありがとうございました。

「続きを読む」:86~90日目のFacebook投稿を転載してあります。

86日目

おはようございます。
朝活86日目です。

今日は83分の朝活となりました。
(レポート執筆)

レポート文章の仮完成自体は今日で済みそうです。
長かったです…。

少しずつでも進めていれば、長丁場の作業でも終わるものですね。

あとは、文章を校正したり、わかりやすくするためのイメージ図を入れたりのマイナーチェンジ作業になります。

90日目の6/15には難しいかもしれませんが、この講座が終わる6/30には公開できると思います!

予定よりビハインドして申し訳ないですが、その時には率直なご意見をいただけると幸いです!

【量と質について】
睡眠時間:6時間21分
(就寝時間:24:27〜6:48:起床時間)
睡眠の質: 5点/5点
起床から朝活開始までの時間:5分
二度寝の有無:無し

睡眠の質は最近は安定して高いですね。
休日と平日で就寝と起床のサイクルが後方シフトしてしまうのは、また別の課題として手をつけなくてはならなそうです。
生活リズムは一定がベストだと思うので。

また明日も行います。

87日目

おはようございます。
朝活87日目です。

今日は18分の朝活となりました。
(読書)

レポート一区切りできて一安心です。

一つのことに集中して取り組んでいると、猛烈に別の分野が勉強したくなります。

これこそがピットイン脱線だと思うのですが、締め切り前だと「今ピットイン脱線をして良いのだろうか?」というストレスが生まれました。

なので、本だけ買っておいたり、「こんなことに興味を持った」ということをメモするようにしています。

見直した時には興味が薄くなっている時が多いのですが、自分が反応した分野がわかるとそこに共通点が見えてきて面白いです。

【量と質について】
睡眠時間:7時間23分
(就寝時間:23:27〜6:50:起床時間)
睡眠の質: 5点/5点
起床から朝活開始までの時間:10分
二度寝の有無:無し

レポート追い込みと筋トレのダブルパンチで、良い睡眠がとれました。
頭と体の疲労度も徐々に上げてコンフォートゾーンをずらしていければ理想だなと感じています。

また明日も行います。

88日目

おはようございます。
朝活88日目です。

今日は30分の朝活となりました。
(レポート修正)

情報発信するときに、「何を一番伝えたいのか?」を決めることに心理的抵抗を感じます。

本当に「これが一番伝えたいことである」と言い切って良いのか不安になります。

これが自分の意見(?)である、と決めて発すること自体に若干の恐怖があるのかもしれません。

こういうときになったら、「”現時点では”(将来的にいうことが変わるかもしれないけど)これが一番伝えたいことだから書く」と自分に言い聞かせて書いています。

心理的抵抗を感じる要素は、生活の中で優先して排除していきたいので、いち早く克服していきたい箇所ですね。

【量と質について】
睡眠時間:6時間18分
(就寝時間:24:16〜6:34:起床時間)
睡眠の質: 3点/5点
起床から朝活開始までの時間:16分
二度寝の有無:無し

通勤電車の中で眠くなるということは、あまり良い睡眠ではなかったのかなと感じています。
電車は貴重なスキマ時間です。フルで活用するためにも睡眠の優先順位をさらに上げていきます

また明日も行います。

89日目

おはようございます。
朝活89日目です。

今日は59分の朝活となりました。
(レポート修正)

文章を書くときに、
パソコンの前に座って書くときと、ipadで書くときと、iphoneで書くのでは全く文章の質や書きやすさが違います。

僕の感覚的に、一番書きやすいのはスマホなんですよね。
スマホで書くために散歩に出かけたり、どっかに行くわけでもなく電車に乗ったりすることがあります。

一番書きやすいツールを使っている時間を増やすのがもちろん良いのですが、PCやipadでないと出てこないフレーズもあるんです。

「書けなくなったら切り替える」くらいがちょうど良いのかもしれません。

【量と質について】
睡眠時間:7時間4分
(就寝時間:22:51〜5:55:起床時間)
睡眠の質: 5点/5点
起床から朝活開始までの時間:10分
二度寝の有無:有り

梅雨の時期は眠りが深くなりやすいとかあるのでしょうかね?
安静時心拍数も50前後で快眠続いています。

また明日も行います。

90日目

おはようございます。
朝活90日目です。

今日は89分の朝活となりました。
(レポート修正+ピットイン脱線)

ついに90日目ですね!
朝活はもはや生活の一部になってくれました。

振り返ってみると、
始めの1週間目で基本的な戦略(「早く寝る」ためのノウハウ導入)が決まり、
3週間で苦手箇所の特定と対策(二度寝が多い→対策としてのガム)を定めて、
あとは毎日の実験を繰り返して精度を高めたり、何が大事なのかの認識を深めていった
という流れだったと思います。

始めは、「朝活の習慣化」という単純なテーマで進めて良いのだろうか?と不安になっていた時期もありましたが、
最終的に朝活が習慣化できて、1日を無駄に過ごしてしまう日がほぼ無くなりましたし、
朝活レポートを作っていく中で、文章を書く技術を磨くきっかけになったり、学んだことをレポートにまとめることの有用性にも気づけたので、この講座に参加して本当に良かったなと感じております。

僕にとって、このFacebookページは毎日の強制アウトプットの場として機能しているので、6/30までは引き続き報告を続けます。
(朝活じゃないにしても、6/30以降も何かしらの報告は続けるかもしれません)

【量と質について】
睡眠時間:6時間15分
(就寝時間:22:39〜4:54:起床時間)
睡眠の質: 5点/5点
起床から朝活開始までの時間:50分
二度寝の有無:有り

最後の最後で二度寝してしまいました。

布団の中でやる作業手順が多いのが原因な感じがしてきたので、起きたらまずは朝活を先に行って、朝活が終わってから布団の中でやっていたルーチン作業をこなすように変更してみます。

また明日も行います。

Pocket