Pocket

こんばんは、くろっきーです。

リーディング多解き24日目です。

【結果】
・問題集:HACKERSハッカーズTOEICの実戦1000第3リーディング問題集 新形式問題対応 TEST5
・点数:R91
(ミス番号:110, 112, 118, 124, 134, 144, 157, 162, 199)

【Readingデータ】
・Part5,6の所要時間:19分16秒
・問175ラップタイム:49分00秒
・Reading余った時間:0分00秒(3分17秒オーバー)

【Scrapbox URL】
https://scrapbox.io/TOEIC-for-990/
(満点に向けて考えたことなどを書いています)

ここ最近になって、紙の辞書をひく習慣をつけました。


これまでは、デジタル版のWeblioでサクッと検索して、出てきた馴染みがある意味で覚えていたのですが、

・熟語の意味や、イメージを明確につかんで長期記憶することの難易度が高い
・語源やその派生のマッピングが欲しい時があるが、ネット上にはなかなか見つからない
・自動詞の時は◯◯という意味、他動詞のときは△△の意味、のように見やすく場合分けされている網羅閲覧性が欲しい

上記の理由から、これらの障害を克服できる辞書を探していました。


そんなとき、「英語リーディング教本」の著者の新刊である「英語リーディングの奥義」で“コンパスローズ英和辞書”という辞書が紹介されていたので、早速買ってみたら見事に悩みが解決しました。


Makeやset、wayなどのよく目にする頻出単語のイメージ画像や、コアイメージからの派生の意味を1つの図にしてマッピングしたような概念図が掲載されており、これまでscrapboxに集めてきた熟語たちの暗記に一役買ってくれそうなレイアウトになっていました。


TOEICを学習する上では、今までに出てきた単語をまる暗記していれば、実際は問題ありませんが、何度も目にしない限りは(特に熟語は)すぐに記憶から抜け落ちます。


この記憶への定着をよくするには、繰り返しだけでなく、語源やイメージでの理解が役に立ちます。


その意味で、覚えづらい単語や熟語の記憶定着度をより高めてくれる辞書として非常に期待しているところです。


現在は、復習の段階で出くわした知らない単語をコンパスローズ英和辞書で引いて、その単語にマーカーを引いていっています。


これにより、「すでに出くわしたことがある単語」であるとわかるので、重複で単語を抽出するのを防ぐことができます。


徐々にマーカーラインやその時に感じたことがあればメモも増えていくので、「辞書を育てる」という感覚も得ることができます。


今の時代はデジタルが主流になっていますが、単語学習においてはアナログでやっていく(=手間をかける)ほうが、結果的に速く、かつ強固に暗記をすることができると感じるので、紙の辞書の使用をオススメします。


では、今日の復習をやっていきます。

・pertinent「関係する、適切な」という意味。「適切な」で覚えていたため、文意が合わず選択することができなかった(知識不足)
・it has been 60 daysで「60日が過ぎている」という意味。it has beenだけで「〜が過ぎている」という表現になることを知らなかった(知識不足)
・with the intent ofで「〜の目的で」という意味になる(知識不足)
・capably「うまく、立派に」という意味。perform capablyで「うまく機能する」という意味になる(知識不足)
・theyが何を指しているかを間違えていた。(解釈ミス)
・expenditureを「支出」と覚えていたが、funds contribute to expenditure, such as~で「資金が〜のような支出に割くことができる」という意味に連想することができなかった。(解釈ミス)
・一文挿入問題で、文章展開的に明らかに[2]に入れないと不自然になるな、と判断したものの、読み進めているうちに「あれ、ここにも入るかも」というように日和ってしまい、間違えた方を選んでしまった。(凡ミス)
・他動詞leaveを「〜に向けて出発する」と解釈してしまったが、正しくは目的語に<場所>を取って「〜から離れる」の意味だった。「〜に向けて出発する」はleave for。leaveのコアイメージは「ある場所から出ていく」である(知識不足)
・お願いされている対象とお願いしている動作主を解釈し間違えた。受け身などで動作主が紛らわしくなっている問題文は、より注意して読んでいく。(解釈ミス)

今回は知識不足5つ、解釈不足が3つ、凡ミスが1つでした。


Leaveのコアイメージが学べただけでも大きな収穫だったと思います。


これからも事あるごとに基本的な事項はミスで抽出されていくと思うので、しっかり紙の辞書を引いて、正しい意味や解釈を蓄えていきたいと思います。


明日も頑張ります!

Pocket