【直前2日目】3日連続200問演習

こんばんは、くろっきーです。

本日の200問の結果を報告いたします。

【結果】
・問題集:TOEICテスト 新形式精選模試リスニング/リーディング2 TEST2
・点数:L93 R88 Total:181/200
(ミス番号:39,54,62,70,87,88,93,111,117,125,132,137,138,142,144,162,185,191,197)

【Readingデータ】
・Part5,6の所要時間:16分35秒
・問175ラップタイム:43分20秒
・Reading余った時間:1分06秒

【Scrapbox】
https://scrapbox.io/TOEIC-for-990/
(満点に向けて考えたことや復習内容などを書いています)

リーディングで時間内に解き終わるのは良いのですが、なんとも雑な読み方になっているのをひしひしと感じます。


自分の解いているときの感覚としては丁寧に読んでいるつもりなのですが、復習をすることで結果的には「今回は雑だった」というフィードバックを受けることになります。


たしかに、10000問ノックをしていた時よりも「文章の隅々から情報を拾えているという感覚」は薄いです。


この感覚を言い換えると、身体の末端まで血液が回っていない、という感覚でしょうか。
(わかりにくいですかね笑)


10000問ノックの時は文章全体に自分の意識が隅々まで行き渡っていて、情報が脳内に精度良く吸収されているような感覚を持っていたことを思い出しました。


リスニングに関しても、part3,4を解いているときの「英文が細かく聞き取れている感覚」が少しずつ思い出せてきたので、点数は満点圏内に程遠いとしてもやっている価値を感じます。
(part1,2をノーミスでクリアできているので、本番での満点の兆しは見えつつあります)


このように最も調子が良かったときの感覚に回帰ができるので、やはり本番前の3日までに解く直しをするのは重要だなあ、と改めて感じました。


明日もこういった感覚をより精度良くしていくためにも明日も200問を解いて、最後のウォーミングアップしたいと思います。


明日も頑張ります!