ライザップに通ってわかった!ダイエットに大切な3つのこと

  • 2018年8月16日
  • 2018年8月17日
  • 未分類
Handsome power athletic man bodybuilder doing exercises with dumbbell. Fitness muscular body on dark background.

2ヶ月で8kg痩せることができました

2018年から、逆三角形の逞しい体を手にするために、ライザップに通いつつボディメイクを取り組んでいます。

 

トレーナーの方からお話を聞くと、ライザップの理論は、「体重が増えなければ筋肉は増えない」という原則を土台にして作られているようです。

 

そのため、ライザップでは、体重を増やして筋肉と体脂肪が同時に増えていく「増量期」と、筋肉量を維持しつつ体脂肪だけを落とす「減量期」を交互に繰り返していきます。

こうすることによって、効率的に筋肉量を増やしていくことができます。

 

僕はすでに増量期(2ヵ月)⇨減量期(2ヵ月)⇨増量期(3ヵ月)というルートを経ており、すでに1回ずつ増量期と減量期を体験しました。

(このときの減量期では、2ヶ月で69kgから61kgまで落とし、8kg落とすことに成功しています)

 

3日ほど前から2回目の「減量期」に入り始めたので、1回目の復習も兼ねて、ライザップでのトレーニング以外の箇所で、僕が特に意識していることをシェアしたいと思います。

(基本的には「体脂肪を落とす」ことにフォーカスしているので、ダイエットを考えている人にも役立つと思います)

体脂肪を落としたければ、この3つを意識しよう

ダイエットに悩んでいる方が多いと思いますが、以下の3つを徹底すれば間違いなく痩せることができると思っています。

 

その3つとは、

  1. 徹底した糖質制限(食事)
  2. 代謝を上げた状態を維持する(運動)
  3. 良質な睡眠を取る(睡眠)

です。

 

体験してみてよくわかりましたが、やはり、食事・運動・睡眠が揃って初めて効率の良いダイエットを行うことができるのです。

1.徹底した糖質制限

効率的かつ短期間で体脂肪を落としたければ、「糖質制限」は欠かすことができないほど大切なテクニックです。

 

ライザップでは「1日50gまでは糖質を摂っても差し支えない」と言っていましたが、最速を目指すのであれば0g(一切摂らない)がおすすめです。

 

理由は、身体の仕組みから理解できます。

 

人間は、身体の活動エネルギーを「グルコース」と呼ばれる炭水化物を材料にして生み出しています。

そして、このグルコースは、血液中に常に一定の濃度になるように調節されています。

 

しかし、糖質制限によって外部からのグルコース摂取がなくなると、外部から摂取できない代わりに、身体が内部の血糖調整システムを使ってグルコースを作り始めてくれるのです。

 

このシステムを、「糖新生」と言います。

 

糖新生は、体脂肪やタンパク質を材料にして「グルコース」を生み出しますので、糖質制限を徹底して行うことで、糖新生をガンガン起こして、足りない糖質を補おうと、体脂肪を最速で減らしていくことができます。

(タンパク質も使われてしまう傾向にあるので、糖質制限中は筋肉量を落とさないためにもプロテインなどのサプリメントは摂取し続けます)

 

これが徹底した糖質制限を行ったほうが良い理由となります。

 

2.代謝を上げた状態を維持する

ダイエットをする上で、次に大切なのが「代謝が上がっている状態を維持すること」です。

 

代謝が上がっている状態とは、「この身体にはもっとエネルギーが必要だ!」と身体が思ってくれている状態のことを言い、できるだけエネルギー効率の良い物質が使われる傾向にあります。

 

カロリーの目線で見ると、脂肪は炭水化物やタンパク質と比べて約2倍のエネルギー効率を持ちます。

(炭水化物、タンパク質:4kcal/g↔脂肪:9kcal/g)

 

だからこそ、エネルギー効率の良い脂肪が使用されます。

 

実は、僕たちの体脂肪が減るのは、決して「運動している最中」ではないのです。

 

運動して上げた代謝によって、運動していないときに脂肪が燃焼し、結果的に体脂肪が減るのです。

 

よって、運動中にいかに代謝が上げられるかが、とても重要になります。

 

もちろん、ランニングでも良いのですが、ライザップで推奨されているのは重量トレーニングです。

 

僕はベンチプレス、スクワット、デッドリフトを軸にメニューを構成しています。

 

この3つは筋トレ種目BIG3とも言われ、1度のトレーニングでより多くの筋肉を使用することができるトレーニング種目となります。

 

筋肉を使用するのにもエネルギーが必要なので、これらの3つのトレーニングを元にしてエネルギーの需要を高めていくことで代謝を上げていくことができます。

 

僕は週に3回トレーニングの日を設けることで、高い代謝を維持し続けています。

3.良質な睡眠を取る

最後に、是非とも守りたい習慣が「良質な睡眠を取ること」です。

 

僕たちの身体は、睡眠中に体力を回復させることができますが、この時身体では数多くの代謝システムが起動しており、次の日に向けてのエネルギーを充填しています。

 

このとき、質が高い睡眠を取ることができれば、より多くの代謝システムを起動させ、より効率よくエネルギー源を消費することができます。

 

そして、代謝が盛んに行われるとエネルギー効率の良い「脂肪」がエネルギー源として使用されるのでした。

 

つまり、質の高い睡眠は、より多くの脂肪を消費させることに繋がります。

 

では、「質が高い睡眠」とはどのようなものを指すのかと言うと、「朝に自然と目覚める睡眠」のことを言います。

 

これは、目覚まし時計に起こされ、眠い目をこすりながら布団から出るような睡眠とは全くの別物です。

 

身体でのエネルギー充填が終了し、代謝が十分量行われると身体は自然と目覚める態勢に入ります。

 

つまり、毎朝目覚ましを使わずに自然に目がさめるような生活を送ることができれば、最大限の体脂肪が消費されて十分量のエネルギー量を蓄えた状態で次の日を迎えることができるのです。

(睡眠を使って毎日最大限エネルギーを充填することは、恒常的に目標達成をしていく上で非常に重要なこととなります)

 

このように、質の高い睡眠を毎日再現できるようにすることがダイエット成功の一つのポイントとなります。

 

(「質の高い睡眠」を再現する方法はこちらの朝活レポートでも詳しく解説しています。無料で配布しておりますので、良かったらダウンロードしてみてください。)

 

減量期に適したサプリメントは?

ボディメイクをしていく上で、サプリメントによる栄養補助は必須と言っても過言ではありません。

 

サプリメントは、手間の多い栄養補給の負担を軽減してくれる頼もしい味方です。

 

しかし、この世にはサプリメントが溢れかえって、どれを選べばよいかよくわからないと思います。

 

そこで、数あるサプリメントの中から、薬剤師の独自の視点を踏まえて厳選したサプリメントを、こちらの記事で紹介させていただきました。

減量期に適したサプリメントもまとめてありますので、良かったらご参照ください。

 

きっと、ダイエットのお供になるはずです。

該当の記事が出来上がったら、リンクを貼らせて頂きます。もうしばしお待ち下さいm(_ _)m

 

理想の身体を手に入れた先に見えているもの(目的)が最も重要

糖質制限、代謝を上げるためのトレーニング、規則正しい睡眠・・・。

 

正直言って、どれも漠然と「痩せたい!」と思っているだけでは、なかなか続けられないものばかりです。

 

この3つを難なく続けるためには、この3つを「ツール(手段)」として認識する必要があります。

 

つまり、「理想の体型を手にする(目的)ためには、この3つが必要なんだ」と強く認識できるかが重要なのです。

 

そして、その認識を強めるためには、目的を達成した後の世界が、自分にとってどれだけ魅力的かを自覚する必要があります。

 

つまり、自分の理想の体型になった後に何がしたいのかを自覚することが最も重要なこととなります。

 

僕の場合は、逆三角形の逞しい体を手にすることで、以下のような世界を見ています。

  • コンプレックスだった貧弱な身体が改善されて、自信を手に入れている
  • 太ったときにいつでも痩せられる最も効率的な方法を知ることができている
  • 栄養学や筋トレ理論を体得して薬剤師の仕事に活かして患者さんの役に立っている
  • 「忍耐力」や「活力」などの目標達成する上で重要となるリソースを手に入れて目標達成を加速させている

 

このように、ワクワクするような理想を見出すことができると、ダイエットすること自体が楽しくなり、上記の3つも「ツール」として捉えることができるようになります。

 

ダイエットをする気力が湧かない時には、まずは、理想の体型になった後にどんな世界が待っているかを書き出してみるのをオススメします。

 

それでは、ありがとうございました。