【TOEIC勉強88日目】10000問ノック49日目【6600/10000】

こんばんは、くろっきーです。

10000問ノック49日目です。(6600問/10000問完了)


今日は想定外の残業があり、自分の予定していた通りのスケジュールをこなすことができませんでした。


ちょっとした想定外でも、タイムロスとしては約1時間になってしまいます。


時間的に猶予のある状況であればあるほど安心感を感じつつ努力をできるので、できる限り「想定外」が発生しにくい環境に身を置くことは目標達成をしていく上では重要な要素の一つだと感じました。


これは職業や職場選びに依存する部分が大きくなってしまうので、タイミングや状況によっては改善は難しいかもしれませんが、改善の選択肢の一つとして持っておくと良いかと思います。

【結果】
・問題集:TOEIC L&Rテスト YBM超実践模試 リーディング 1000問 TEST8
・点数:R88
(ミス番号:102,104,131,142,153,169,171,178,181,186,190,194)

【Myデータ】
・Part5,6の所要時間:20分30秒
・問175ラップタイム:51分10秒
・Reading余った時間:0分00秒(20分31秒オーバー)
・抽出した単語:58個

【Reading分析】
[知識不足]
・add 人 to one’s staff「人をスタッフに加える」→人を表す単語が連続で出てくるのが違和感があるが、「人にスタッフの役割を与える」という意味合いで使っている。
・動詞のinstitute「制定する」
・groundsは通常複数形で、大きな建物の周りにある土地のことを指す
・ground「問題」
・pantry「食料庫」
・It has more than A「Aだけではない」

[文脈理解不足]
・時制の読み間違えによるミス
・持続可能な農業に熱意をもっている→農業を実践することに興味がある(?)
・〜of the Year→Annuallyに賞が与えられている
・When can A be submitted?→受付スタートになる期間を回答する

【感想】
Readingについては、[part5]2ミス、[part6]2ミス、[part7]8ミスでした。
(知識不足によるミス数=5個)


今回はpart7の後半にかけてミスが多発してしまいました。


知らない単語が直接正答に関わってくることが多く、さらに、絶妙な選択肢も多かったのでかなり認知的負荷がかかっていたように感じられました。


難しい問題がたびたび出現すると、パターン認識による低負荷の処理がしづらくなるので、読むスピードがガクッと落ち、ミスも多発していくようです。


まだまだ安定しているとは言えない状況ですね。


覚えたはずの単語の意味が出てこない経験もいつもより多くしたので、やはり単語のやり直しは必要そうです。


ですが、10000問が終わるまでは基本的に知らない単語に出会っていく作業であることに変わりはないので、これからも着実に解いていきます。


・・・と言いたいところですが、明日は忘年会が入ってしまっているので、100問+復習は厳しいかもしれません。


最悪100問解くだけでも及第点と考え、可能な範囲で解いていこうと思います。


明日も頑張ります!