リーディング満点取るまで多解きします。20日目

こんばんは、くろっきーです。

リーディング多解き20日目です。

【結果】
・問題集:HACKERSハッカーズTOEICの実戦1000第3リーディング問題集 新形式問題対応 TEST1
・点数:R97
(ミス番号:108, 112, 141)

【Readingデータ】
・Part5,6の所要時間:18:27
・問175ラップタイム:42分11秒
・Reading余った時間:0分00秒(ちょうど終了)

【Scrapbox URL】
https://scrapbox.io/TOEIC-for-990/
(満点に向けて考えたことなどを書いています)

ようやく95点の壁を越えた点数を出すことができました。


練習段階で97点は自己最高点です。練習では、96点までしか出したことがありませんでした。


また同時に、これまでTOEICリーディングを解いていて初めての、part7でノーミス達成です!


時間内にも終わらせることができましたし、これまで低迷期を辿ってきたということもあり、一山を越えてかなり良い感じです。


この「良い感じ」を体験するのが、多解きの目的の1つだと思っています。
(「良い感じ」という快感を得てしまえば、その快感を再現しようと身体が調整されて、点数のスタンダードレベルが上がるからです)


今後に毎日解き続けていく中で、98点、99点、100点を取って「良い感じ」のレベルを上げていきたいですね。


97点で3問ミスっているのは事実なので、しっかり復習します。

・its ( )のように所有格が付いている場合、不可算名詞を入れることはできないので可算名詞を入れる必要がある。意味的にenduranceとcapacityのどちらが適切かどうか分からなくて勘でenduranceを入れたが、enduranceは不可算名詞だった。capacityには可算名詞で「収容能力」の意味がある。
・Event A is planned ( ) August 1の問題で、August 1は「特定の日付」なのでonを使うこともあるが、選択肢にonが無く混乱したため、inを選んでしまった。(inは、in Augustのように「月」の前で使う)今回の場合は、forを入れてbe planned for August 1「8月1日に予定されている」を選ぶ必要があった。
・もともと値段が提示されていないfree ticketは、discounted ticketではない。

知識不足は2個、解釈不足が1個ですね。


不可算名詞は一つ一つ「これは不可算名詞なんだ」と覚えていくしかないです。
(僕は不可算名詞に出会うたびに、scrapboxにメモをして行っています)


ですが、所有格itsの存在に気づけていたら正解できた可能性のある問題だったので、ちょっともったいなかったですね。


「意味がどちらでも通る場合は、語法で攻める」


この戦略で細かい部分でもしっかり得点していきたいと思います。


明日も頑張ります!