リーディング満点取るまで多解きします。23日目

こんばんは、くろっきーです。

リーディング多解き23日目です。

【結果】
・問題集:HACKERSハッカーズTOEICの実戦1000第3リーディング問題集 新形式問題対応 TEST4
・点数:R93
(ミス番号:108, 114, 132, 141, 166, 182, 194)

【Readingデータ】
・Part5,6の所要時間:17分58秒
・問175ラップタイム:43分58秒
・Reading余った時間:0分00秒(2分39秒オーバー)

【Scrapbox URL】
https://scrapbox.io/TOEIC-for-990/
(満点に向けて考えたことなどを書いています)

僕の実家には大量の本があったのですが、一人暮らしに伴って英語学習に感する本だけを持ってくるようにしました。


手元に本があると英語学習を進めないといけないのに別の目的の本を読んでフォーカスがズレることが多々あったからです。


なので、今は家には英語(主にTOEIC参考書)学習の本しか置いていないので、強制的に英語の学習に取り組める環境になっています。


これは人のタイプに寄るものもあると思いますが、僕は選択肢が少ない方が行動をしっかりこなせるタイプなので、意図的に無駄な本を持ってこなくて正解でした。


TOEIC990点を獲得してから、別の分野の勉強を一気にこなして行きたいと思います。
(それまではTOEICに集中します)


では、今日の復習です。

・there were ( ) available.という文章のカッコ部分には名詞を入れる必要があったが、文章の流れ的に否定語が入る部分であったため、その意識が先行してhardlyを選んでしまった。否定語かつ名詞のnoneを入れる必要があった。(凡ミス)
・unemployment is on the decline(解雇が減っている)を「雇用が減っている」と勘違いして文意を取り間違えて接続副詞を入れ間違えた。(凡ミス)
・接続詞を入れて従属節を作る問題で、従属節内にagainがあったのを見逃していたためにifを選ぶことができなかった。「もしもう一度〜だったら」の文意になるのでagainとifは相性が良い(凡ミス)
・lucrative market「高い利益が期待できる市場」という相性の良いコロケーション(知識不足)
・this product will cause him to have an allergic reaction.と書いてしまうと、this productを摂取すると確定でhimにアレルギー反応が出てしまう表現になってしまう(解釈ミス)
・generalには「概略の」というroughに似たニュアンスの意味がある。対義語はdetailed。(知識不足)
・登場人物の過去に住んでいる地域を現在住んでいる地域と勘違いした。(凡ミス)

今回は知識不足2つ、解釈不足が1つ、凡ミスが4つでした。


凡ミスが多いですね・・・。どれだけ丁寧に読めていないかが露呈してしまっています。


TOEIC満点を取ることを考えた時に、普段から英語を「正確に読めていない」という事実は最初から門前払いされるような特性です。


「英語リーディング教本」という本で学ぶことができるFrame of Referenceの概念を使うことで、英文を丁寧に、素早く読めるようになります。


僕も現在進行形でトレーニングし、修得を目指しています。


こちらの修得度が上がってくるとTOEICにも結果が現れてくるはずなので、地道に進めます。


明日も頑張ります!